あなたは読者から著者になる

アクセスカウンタ

zoom RSS 『ロンくんと椿』

<<   作成日時 : 2012/02/25 15:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

                                     小 島 け い

画像


「ロンくんと椿」                    

小島けい

 絵のモデルは、大分県に住んでいたゴールデン・レトリーバーのロンくんです。
一昨年の個展の時、ふらりと入ってこられた年配の男の方とお話しました。
ほんのひと言ふた言お話しただけで、あっ、関西の方だ、とわかりました。
“わしは姫路におってなあ−。
”“私たちは明石に住んでいたんです。”
と、ひとしきり関西、それも極く狭い範囲の話で、もり上がりました。

 その方が、入り口近くに飾ってあった四角い形の絵を指さして、
“あの大きさで、ロンを描いてくれへんか”
とおっしゃいました。

 それからしばらくは、
“もっと安うしときいな”
“いやいや、あの大きさではちょっと・・・・”
と、ひとしきり関西風のやりとりが続きました。

 そのようなアホな会話を、いっしょに来ておられた奥様と息子さんは、
少し離れたところで、他人事のようなちょっと冷ややかな態度で、見ておられました。

 ロン君の絵は、予定より相当遅くなりましたが、やぶ椿、侘び助、玉之浦というご希望の三種の椿のなかで、
ロン君が笑って座っている図柄で、出来上がりました。
そして2012年用のカレンダーの3月に入りました。(→「新作です2011/6/29:ロンくん」http://kojimakei.jp/wordpress/2011/08/18/%E6%96%B0%E4%BD%9C%E3%81%A7%E3%81%992011629%EF%BC%9A%E3%82%8D%E3%82%93%E3%81%8F%E3%82%93/、→「小島けいのカレンダー『私の散歩道2011〜犬・猫・ときどき馬〜』http://kojimakei.jp/wordpress/2010/10/25/%e3%80%8c%e7%a7%81%e3%81%ae%e6%95%a3%e6%ad%a9%e9%81%932011%ef%bd%9e%e7%8a%ac%e3%83%bb%e7%8c%ab%e3%83%bb%e3%81%a8%e3%81%8d%e3%81%a9%e3%81%8d%e9%a6%ac%ef%bd%9e%e3%80%8d/。→「椿」http://kojimakei.jp/wordpress/2009/10/10/%e6%a4%bf/"もどうぞ。)


 そして昨年九月の個展の時。連日の冷たい雨に、身も心も打ちのめされそうになっていたある日の午後、
三人の方がお店の方に近付いてこられました。
いつものようにプロフィールの葉書きをお渡ししようとすると、皆さんにこにこしておられます。
えっ?この満面の笑みは何なのだ、と思っていると、私のいぶかしげな表情を一瞬、二瞬楽しんだ後、“三木です”と男の方が名のって下さいました。
ロンくんの元飼い主さんでした。

 私がお名前を思い出せなかったのもあたりまえと思えるほど、今年の皆さんの笑顔は、昨年からは想像もつかないものでした。
ご本人はまだしも、奥様の笑顔は信じられないくらいです。
“ロンくんの絵、お気に召していただけましたか”
とお聞きすると、
“おお、もちろんや。あいつもごっつぃ気に入ってなあー。”
と奥様を指さしておっしゃいました。

 奥様はというと、いっしょにこられたお友達に、どのハガキを選ぶかについて、
先輩風にアレコレ世話をやいて下さっていました。
お好きな椿の話など、楽しくお話させていただいた後、最後は皆さんと、かたい握手でお別れしました。

 帰られた後、展示してあったカレンダーをふと見ると、
表紙ではなく3月のロン君が一番上にかわっていました。





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『ロンくんと椿』 あなたは読者から著者になる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる