『 冬眠前食 』

みうらみつくにのエッセー

                                    みうらみつくに

 『冬眠前食』

 いや~、お腹いっぱいなんですよ~、今。
この時期は人間にとっても冬眠の準備期間なんですかね?
今夜も食べ始めたら止まらなくなってしまいましたよ。
お酒飲んでおかず食べて、それから白米をたらふく食べてしまいました!

 前回に目高と蝦の話を書きました。
その生き物たちの中に肥えてきているものがいるんですよ。
今風に言うとメタボなんです。
目高は12匹中の2匹、蝦は4匹中の2匹が他と比べて明らかに大きいです。
冬眠の準備をしているんですかね?
いやいや、人間も魚類も冬眠はしないか!
でも、お腹一杯食べて冬眠してみたいな~…。

 人間に冬眠休暇なんてものがあったらとうなるんでしょうかね?
まず、どこで冬眠するかってことが問題になるでしょうか。
布団だと寝返りを打ってはだけちゃったら凍死するかもしれないし、
ベッドだと落っこっちゃったら怪我をするかもしれないし、
じゃ土の中でいいかって言うと………ん?
いいかもな~…。でも土の中に寝るとすると自分用の穴を掘ることが大変。
花見みたいに場所取りとか大きさとかで大騒ぎになったり…。
やっぱり土中は却下ですな。

 じゃひとまず寝袋のようなものの中で冬眠することとしましょう。
僕の問題はその時にどれだけの養分を体に蓄えられるかなのですよ。
というのは僕は体の代謝がとてもいいようで、
夏でも冬でもやたらと汗をかき(冬でも半袖で平気です…)、
たくさん食べても食べた回数分のウンチが出て(変な話でスミマセン…)、
お腹いっぱい食べても直ぐにお腹が減ってしまい
(いつも腹ぺこでグ~グ~鳴ってます…)、
学生時代から体重が殆ど変わっていませんから
(増えたことはありますよ、
多分ストレスと不規則な食生活が原因かと思います…)。
ですから、どんだけ食べときゃいいのかなって思うわけですよ。
高校生の時の時なんてお昼に焼きそばと炒飯とラーメンを
全部平らげることが出来ましたが、もうそういう具合にいきません。
精々蕎麦とカツカレーってところでしょうか。
あ~、ビールを飲みたいから普通のカレーのほうがいいかな。
まあまあ、お昼ご飯の話は置いておいて、
目前に数ヶ月間の冬眠が待っているとしたら何を食べますか?
数ヶ月経ったら冬眠開けのご飯を食べることになりますから、
往生する前に何を食べたいかという問いとはまた違いますけれども、
なんでもいいってことありませんよね。
もちろん不味いものを食べて入眠したくないし。
でも今年は何を食べようかと悩むことも面倒くさくないですか?
かといっていつも同じも嫌です…
冬眠前はこれだよね!みたいなルーティーンていうのもなんかね~…。

 
 もう僕は決めましたよ。
毎年、最高級の寿司(握り)と最高級の日本酒(冷や)。
そして冬眠明けに最高級のカツカレー大盛り。どうですか、皆さん。

 まあどうでもいいか!
 っていうか冬眠しませんけどね…。


      (板橋区在住、創作家 みうら みつくに)
 





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック