『もう結構!』

    みうらみつくにのエッセー

                                     みうらみつくに

   『もう結構!』

 最近、“ヌーハラ”なる言葉が使われるそうだ。
来日した外国人が麺を啜る音に苦痛を感じるというのである。
ご存知の通り、“啜る”ことは日本の文化である。
落語の世界では大切な芸の一つである。
日本人にとっての“音のおいしさ”なのである。
“郷に入っては郷に従え”という諺を知らないのか?あ、知らないか…。
一国の文化にそれほどに嫌悪するのか。
ならば蕎麦屋やラーメン屋に行かなければ良い。
その前に日本に来なくて結構。
 
 先日、知人が遭遇した出来事。
朝の電車内で若い女性が、知人と同じく吊り革を待ってたっていたそうである。
少々込み合っているし、当然のこと前後左右に揺れる。
その内、知人の肩が隣に立つ女性の肩に二三度触れたそうである。
するとその女性はこう発したそうだ。一言「キモイ」と。
ラグビー選手を見よ!あんなに肩をぶつけてスクラムを組んでいるのに
とても生き生きとしているではないか!!ちょっと違うかな…?
人との接触をそれほどに回避したいのか。
ならば網棚にでも乗って身を保護すれば良い。
その前に電車に乗らなくて結構。

 少し前の話、知人から突然に贈り物が届いた。
かなり大きな外見。包みを開けてみると大きいだけで使い勝手の悪いもの。
そして全く我が家には相応しくないもの。
一応の謝辞は伝えると、どうしてもお礼に何かしたかった…と。
あのね、粗大ゴミって処分するにしてもお金が掛かるのよ!
言葉や手紙の礼でなく物品をどうしてそれほどに送りたいのか。
ならばもう少し送られる側の立場で考えて欲しい。その前にギフトは結構。

 師走の慌ただしい中、
一日掛けて幾つかの用を済ませ帰宅すると
不在中に宅配便が来たことを知らせる伝票がポストに入っていた。
そう遅い時間でもなかったのでその日の一番遅い時間で再配達を依頼した
ところが配達時間帯を過ぎても配達員さんは来ない。
そろそろお風呂に入りたいのに…
と思っていると時間帯を20分程過ぎた時にようやくチャイムが鳴った。
お歳暮の配達で忙しい時に悪いことをしたな、ドアを開けてすぐに
「遅くまで働かせてしまってすみません、明日の配達に変えてもらえば良かったですね。」
と伝えた。
すると、
「いやいや、とんでもない、こちらそこ遅くなってすみませんでした。明日の配達が一つ減って助かりましたよ!」と配達の方。
 昨今のイライラから少し解放された気がした。

                       板橋区在住、創作家 みうら みつくに

 




この記事へのコメント

この記事へのトラックバック