テーマ:雑口雑言

『亭主、更に観劇す』「桜の園」(5)

   志忠屋亭主【雑口雑言】 16                                     滝 川  浩 一   『亭主、更に観劇す』「桜の園」(5) 「悲劇・桜の園」に一番こだわりを持っているとすれば、藤木孝(ガーエフ)だろう。 彼は、完全に「悲劇」の住人である。ガーエフ用に作られたギャグも有る…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亭主、更に観劇す 「桜の園」(4)

   志忠屋亭主【雑口雑言】                                     滝 川 浩 一   亭主、更に観劇す 「桜の園」(4) いよいよ芝居が始まった。 原作通りの台詞が交わされる、 総ての台詞を覚えているわけではないが、違和感は無い。 ところが、この導入部からしてそこはか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亭主、更に観劇す』 「桜の園」 (3)

   志忠屋亭主 【雑口雑言】 14                               滝 川 浩 一   『亭主、更に観劇す』 「桜の園」 (3) 「桜の園」という芝居がたどった歴史経緯はお判りいただけただろうか。 近年、チェーホフの研究が進歩し、少なくとも、代表作の内…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亭主、更に観劇す。「桜の園」(2)

   志忠屋亭主【雑口雑言】 14                                      滝 川 浩 一   亭主、更に観劇す。「桜の園」(2) さて、モスクワでの公演から4ヵ月、チェーホフは他界してしまったのだが、 彼は死ぬまで、事あるごとに 「あいつら間違うとる!“桜の園”は喜劇なんじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亭主、更に観劇す。「桜の園」(1)』

   志忠屋亭主【雑口雑言】 14                                      滝 川 浩 一   亭主、更に観劇す。「桜の園」(1) 映画評と分けて、別にこのコーナーを劇評の頁にするつもりではないのだが、 何やら感じ入ったことを書こうとしたら、たまたま芝居が二本引っ掛かってしまっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亭主、久し振りに観劇す!』 (3)

   志忠屋亭主【雑口雑言】 11                                     滝 川 浩 一    前回を読むと、 新感線の芝居「シレンとラギ」は、まるでお客さんに助けられたかのように読める。 それも確かにあったが、 もう一つには作者・中島/演出・井上が方向を掴んできていると…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亭主、久し振りに観劇す!』 (2)

   志忠屋亭主【雑口雑言】 10                                     滝 川 浩 一   亭主、久し振りに観劇す!(2) 歳を喰うとやたら昔が懐かしい、さて、漸く『シレンとラギ』の話である。 実は友人が前日の舞台を見ており、彼女から 「面白くなかった、感動しなかっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『亭主、久し振りに観劇す!(1)』

   志忠屋亭主【雑口雑言】 19                                     滝 川 浩 一   亭主、久し振りに観劇す!(1) 四月末、久し振りに観劇ってのをして参った。 劇団・新感線『シレンとラギ』大阪公演に行ってきた。 私が「大阪小劇場」というアマチュア劇…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『アカデミー賞の裏側』 (2)

   志忠屋亭主【雑口雑言】18                                      滝 川 浩 一   アカデミー賞の裏側(2) 前回、アカデミー賞には親ユダヤ的作品が選ばれる傾向(周知の事実であって、 傾向と言うよりは「体質」) がある、 しかし、これが数年続くと自動的にリセットが働き…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

『アカデミー賞の裏側』 (1)

   志忠屋亭主【雑口雑言】 8                                      滝 川 浩 一   『アカデミー賞の裏側』 (1) 本年もアカデミー受賞作の内『ファミリーツリー』を除いて、ほぼ主要受賞作を見終わった。 「なる程!」と唸る作品の連続ではあったが、少々首を捻りたくなる「局…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界的詐欺(2)』

   志忠屋亭主【雑口雑言】 16                                      滝 川 浩 一   世界的詐欺 (2) 前回は、「地球温暖化」について『アホかいな!』とかいた。 今回は続きである。 地球の温暖化傾向は、ここ100年の短観からするとその通りである。 しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『世界的詐欺(1)』

  志忠屋亭主【雑口雑言】 6                                      滝 川 浩 一  世界的詐欺(1)  本年(平成23)12月12日に閉会、南アフリカ/ダーバンで行われていた『COP17』と言う会議をご存知だろうか。 『COP』は他の会議の略称にも使われるが、今年17とつけば『…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『南森町の怪』

  志忠屋亭主【雑口雑言】14                                      滝 川 浩 一  それは、いつに変わらぬ一日の始まりであった。 ●銀行で両替して、パケットを買い、店に向かっていた。  ちょうど地下鉄の入り口まで20メートルくらい(店は、その入り口の角を北に入った所にある)に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『神さまのカルテ』

  志忠屋亭主【雑口雑言】 3                                      滝 川 浩 一  神さまのカルテ①  話は変わるが、先日、長らく「積ん読」になっていた『神さまのカルテ』を手にとった。 作者はこれが処女作の本職医師、正直 読み始めはあちこち引っかかったが、読後感は爽やかその…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『雑口雑言』【4】

   志忠屋亭主【雑口雑言】                                     滝  川  浩 一  『押し付け映画評』の投稿者であることは第一回目に名乗らせていただいた。 この映画評は四百字の枠が有るので、色々と抜け落ちる部分が有る。 この雑言のスペースで、しばし、その部分に言及したい。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1.『本屋大賞』

 志忠屋亭主【雑口雑言】(1)                                      滝 川 浩 一  まず自己紹介させていただく。 先頃より「押し付け映画評」なる評論(??)を投稿しているオヤジであります。 今回、厚かましくも別の投稿もやってみるかと、読者諸氏の顰蹙顧みず筆を取った次第。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more