テーマ:花芽萬朶

『花芽萬朶』 Cargar Vander 1504 横浜書館ペンクラブ【会員近思録】

『花芽萬朶』 Cargar Vander 1504  横浜書館ペンクラブ【会員近思録】 ●みうら みつくに 先日、もう温かくなるのを承知で新しい上着を買いました。 といっても古着ですけど! 僕は古着が好きです。 特に、革製品。ちょっとクタッとした感じや色落ちの感じ、 キズ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander 1501 横浜書館ペンクラブ【会員近思録】

   ■花芽萬朶 CargarVander 1501 横浜書館ペンクラブ【会員近思録】 ●みうらみつくに 新たな年が始まりました。何が待っているのしょうか。 いや何にむかって突き進むのでしょうか。 熱したマグマを上手に噴火させたいと思います。 目標を見まがう事なく、誰にも迷惑を掛ける事なく…。 本年も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶★2014年12月★

   ■花芽萬朶★2014年12月★   ★南部みゆき「月桃の種」 先日、職場の同僚の方から月桃(ゲットウ)の種を頂きました。 沖縄では有名な植物です。 初めて沖縄を訪れたとき、御多分に洩れず私も国際通りを歩きましたが、 沿道に立ち並ぶお店では、「月桃」の文字をよく見かけました。 月桃のハーブ、月桃茶、エッセンシ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶●2014年11月

   ■花芽萬朶●2014年11月   ●「父の50日祭を前に」――南部みゆき 筋萎縮性側索硬化症(ALS)だった父が亡くなってちょうど1ヶ月が経ちました。 病名を告げられてから10ヶ月で逝ってしまった父。 同じ病気でたくさんの方々が闘っていらっしゃいます。 進行性の病気で自力での呼吸も出来なくなるため、 人口呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『 花芽萬朶 1410 』

   花芽萬朶 1410   ■ 南 部 みゆき   「ロビン・ウィリアムズさんを悼む」 お盆も近づいてきた8月半ばの朝、 仕事場に着いていつものようにパソコンを起動させました。 画面のニューストピックスの1つを見て思わず「えっ」と声が出ました。 そこに“ロビン・ウィリアムズ氏死去”と書いてあったからです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 Cargar Vander 1408

   花芽萬朶 Cargar Vander 1408 横浜書館ペンクラブ【会員近思録】   ★南 部 みゆき 「美しゃ(かいしゃ)を求めて」 大学の前期の授業もほぼ一段落ついたので、 明日から2泊3日で沖縄に行くことにしました。約1年半ぶりです。 思えば7年前に初めて訪れて以来、 ほぼ1年に1回のペースで行ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●花芽萬朶 1407

   ●花芽萬朶 1407   【1】南部みゆき――「ALSの父のこと」 昨年の年末に、父が筋萎縮性側索硬化症(ALS)という難病と診断されてから 半年以上が経ちました。 筋肉が徐々に衰えていく原因不明の進行性の病気です。 「治療法はありません」と言われた父は、今でも希望を持てずにいます。 今年の2月から入院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 CargarVander 1406

   ■花芽萬朶 CargarVander 1406 横浜書館ペンクラブ【会員近思録】                                    南 部 みゆき   ●「アン、ごめんね」  この春から始まった、『赤毛のアン』の翻訳者である 村岡花子さんの生涯を描いたドラマ『花子とアン』が小さな楽しみです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

●花芽萬朶 CargarVander

   ●花芽萬朶 CargarVander 1405 横濱書館ペンクラブ【会員近思録】    みうらみつくに  日が長くなりましたね。 今年は、丁度満開の頃に友人と花見をするこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander 1404

   ■花芽萬朶 CargarVander 1404 横浜書館ペンクラブ 【会員近思録】                                     ★ 南部みゆき   ●「まぶたの裏のサトウキビ畑」 修学旅行の時期は様々なようで、学校によってもばらつきがあるようです。 先日、高校3年生になるのを目前…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 CargarVander 1403

花芽萬朶 CargarVander 1403 横浜書簡ペンクラブ【会員近思録】    みうらみつくに  昨年12月の中旬、東京で8年振りに雹が観測された。 雹と言えば、僕が高校生の時に原チャリに乗っていたら 大粒の雹が突然にしかも大量に降り出して非常に恐ろしい思いをした 記憶が蘇る。 夏だったので素肌に当た…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 CargarVander 1402 

   花芽萬朶 CargarVander 1402 横濱書館ペンクラブ【会員近思録】   みうらみつくに  昨年12月の中旬、東京で8年振りに雹が観測された。 雹と言えば、僕が高校生の時に原チャリに乗っていたら 大粒の雹が突然にしかも大量に降り出して非常に恐ろしい思いをした記憶が蘇る。 夏だったので素肌に当たる氷の塊が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander●2013年12月号

   ■花芽萬朶 CargarVander●2013年12月号――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】   ●瀬戸 洋『あっという間の一年』 世は騒然として、好ましからざる方向に位相変換しています。 景気の回復などが謳われていますが、格差はいっそう拡大しています。 それでも、私たちは、あくまで無辜の民の叡智を信じています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

>■花芽萬朶 CargarVander●2013年11月号

   ■花芽萬朶 CargarVander●2013年11月号――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】   ●南部みゆき『消えゆく青春の橋』 私が住んでいる宮崎県宮崎市に、 県を代表する一級河川「大淀川」があります。 宮崎平野を流れ、市の中心部の南から太平洋に注ぐその川は、 私が小さいころから慣れ親しんだ川でもあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander●2013年10月号

■花芽萬朶 CargarVander●2013年10月号―― 横濱書館ペンクラブ【会員近思録】   ●南部みゆき『新しい風景、新しい音』 今の住まいに引っ越してから3週間ほど経ちました。 部屋の一部に積み上げていた段ボールをようやく今週、 資源ごみの収集日に処分することができました。 ほっとしています。 新しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶【横濱書館ペンクラブ★会員近思録】 ●2013年9月号

■花芽萬朶【横濱書館ペンクラブ★会員近思録】 ●2013年9月号 ●伊東一夫 『補遺ともいえる原稿を書き上げました』―― 現在、門土社で編集制作中の『画家の仕事―― 八幡港二の世界』の補遺ともいえる原稿を、 去る八月一三日、門土社に届けました。 二週間はかかると思っていたのが、ざっと十日で上がったので、 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander●2013年8月号

■花芽萬朶 CargarVander●2013年8月号――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】 ●瀬戸 洋 『今年中には脱稿します』―― 連載中の『CMプロデューサーの泣き笑い――海外ロケ体験記』は、 今年中に書き上げようと考えています。 最後のしめくくりに苦慮しているところですが、 編集室に「今年中に……」と宣言することで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】★着信順に掲載。  ●伊東一夫『門土社を訪ねました。25年ぶりです』 五月下旬に、門土社を訪ねました。 25年ぶりです。 かつて、二巻の詩集『森の道』、『円海山詩集』と 教育書『生の全体性を索めて』の合計三巻を出版した版元です。 というわ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 CargarVander (6月号)

   花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】 1306   ●南部みゆき『返ってきたブレスレット』 5月の連休に入る少し前に、お気に入りのブレスレットを無くしてしまいました。 小物類の管理があまり良くない私は、 無意識に色々な場所に置いてしまうことが多く、 出かける直前になって慌てて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『 花芽萬朶 CargarVander 1305 』

    ■花芽萬朶 CargarVander 1305――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】   南 部 みゆき   『あこがれの人に会って』 3月に東京を訪れる機会があり、 字幕翻訳家の戸田奈津子さんの講演を聞くことが出来ました。 戸田さんの話を聞くのはこれが2度目です。 私は子どもの頃から「字幕翻訳家」とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】1304

   ■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】1304   ●南 部 みゆき『祖母とオカベ』 春分の日の3月20日にこの原稿を書いています。 子どもの頃から、お彼岸に墓参りをすることは殆どありませんでした。 先祖の墓は両親の故郷である鹿児島にあるため、 私にとって祖父母の家に遊びに行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander1303

■花芽萬朶 CargarVander1303――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】  ●みうらみつくに まず、案内を出来なかったことをお詫び申し上げます。 急に決まった短い展示が2月に2つありましたが宣伝まで手が回りませんでした。 さてその展示の際に思ったことは銀座は駐車料金が高いということ。 自宅付近に比べ銀座…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花芽萬朶 CargarVander 1302

   花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。   ●南部みゆき 『ほめて、ほめられて』 新しい年が始まり、松の内も明けない1月4日に義母が入院し、8日に手術を受けました。 年末に、乳がんと肺がんが見つかったのです。 初めは狼狽していた義母も「これも運命。 受け止めない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】

   ■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。   ●みうらみつくに 朝6時、真っ暗な中に電灯だけが見えるスカイツリー。しばらくすると、 微かな暖色の中にすっと佇む姿が見えてきます。 上方には、星を数えることも出来ます。 一時間ほどすると、その向こう側からゆっくりと太陽が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶●2012年12月

   ■花芽萬朶●2012年12月【着信順掲載】   ★南部みゆき『小さな赤い顔の奇跡』  先日、とてもうれしい再会がありました。 大学の部屋でお昼ご飯をすませて簡単な洗いものをしていると、 小さくドアをノックする音がします。 「どうぞー」 と声をかけると、若い女性がうつむき加減に入ってきました。 てっぺんにポンポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■『花芽萬朶 CargarVander』――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】

   ■『花芽萬朶 CargarVander』 6 ――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。   ■南 部 みゆき――『季節は音に乗って』 8月と9月は静かだった大学にも、10月になってにぎやかな声が戻ってきました。 長い夏休みに入り、学生さんたちの声がパタリと聞こえなくなると、 今期も何とか授業を終えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『花芽萬朶 CargarVander』1210

   ■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。   ●南部みゆき――『リハビリを受ける犬・教育される人間』 ナショナル・ジオグラフィック・チャンネルで放送されているアメリカの番組『カリスマドッグトレーナー(原題 Dog Whisperer)』が大好きです。 (何にでも“カリス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『花芽萬朶 CargarVander』 4 1209

■花芽萬朶 CargarVander 4 1209――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。 ●南部みゆき『今年も迎えたシーナとオキナワの夏』 毎年夏になると読む本が2種類あります。 1つは、作家椎名誠さんのエッセイです。 “焚火とビールをこよなく愛するバカ旅作家”というようなキャッチコピーを、 電車内のつり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】 2012年08

   ■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順、掲載。2012年08月  ●瀬戸 洋――9月号から『CMプロデューサーの泣き笑い』を連載します。 『わが兵隊街』の連載は、今月号で29回です。 これで、この連載は終わります。 3年になんなんとする御愛読に感謝します。 今…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】

■花芽萬朶 CargarVander――横濱書館ペンクラブ【会員近思録】*着信順に掲載。 ●瀬戸 洋――掲載原稿が予定より遅れています。 今年九月から『CMプロデューサーの泣き笑い』を連載する予定です。 あっという間に仕上げられると思っていましたが、 いざ、取りかかってみると、さまざまな難問にぶつかっています。 八月の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more